DFS名前空間の検索/プレビューがができない

ドキュメントルートフォルダに指定したDFS名前空間の共有フォルダに対して、インデックス構築やサムネイル・プレビュー作成が実施されない場合は、インデクサー(Fb5Indexerサービス)の実行ユーザーアカウントのアクセス権限が不足している可能性があります。

必要なアクセス権限

インデクサーの実行ユーザーアカウントは名前空間サーバーおよび名前空間に対して次のアクセス権限が必要です。

  • 実フォルダのNTFSアクセス権

  • 実フォルダの共有アクセス権

  • 名前空間サーバーのNTFSアクセス権

  • 名前空間(ルート)の共有アクセス権

実際にアクセス権の必要な対象を次に例示しました。

DFS名前空間の構成例

マシン構成

  • Active Diredtory:SPT-DC01(192.168.128.31)

    • ドメイン:filesearch.net

  • ファイルサーバーA:SPT-FS01(192.168.128.32)

  • ファイルサーバーB:SPT-FS02(192.168.128.33)

DFS名前空間の設定

Active Directory(SPT-DC01)の「DFSの名前の管理」で行う設定です。

  • 名前空間サーバー:\\SPT-FS01\RootA(SPT-FS01のC:\DFSRoots\RootA

  • 名前空間(ルート):\\SPT-FS01\RootA\hello

  • ターゲットフォルダ:\\SPT-FS02\Share(SPT-FB01のC:¥Work¥Share

アクセス可能なパス

ネットワークドライブ接続としてアクセス可能なパスは3つです。

  • \\192.168.128.33\Share

  • \\SPT-FS02\Share

  • \\filesearch.net\RootA\hello

許可すべき権限

インデクサーの実行ユーザーアカウントには次のアクセス権限が必要です。

アクセス権

設定対象

マシン

NTFSアクセス権

C:¥Work¥Share

ファイルサーバー:SPT-FS02

共有アクセス権

C:¥Work¥Share

ファイルサーバー:SPT-FS02

NTFSアクセス権

C:\DFSRoots\RootA

名前空間サーバー:SPT-FS01

共有アクセス権

\\filesearch.net\hello

名前空間(ルート)
Active Diredtoryの「DFSの管理」で設定する